1番成長しているジャンルはデリヘル

風俗業界の中で、今1番成長市場にあるジャンルは、「デリヘル」です。
では、デリヘルの特徴を紹介していきます。

デリヘルの特徴

デリヘルとは、風俗店が存在せず、自宅やホテルに風俗嬢を呼ぶ事が可能です。
性的なサービスは受けたいけれど、風俗店の雰囲気が苦手という人や、自宅に呼ぶ事で恋人気分を味わう事が出来ると、
男性客からも人気があります。
ただし、風俗嬢の移動時間や交通費、ホテルの場合はホテル代も男性客の負担となるため、料金は割高となります。
あと、派遣された風俗嬢をチャンジする事は可能ですが、その場合チャンジキャンセル料が発生するので注意して下さい。
自宅やホテルで風俗嬢と2人きりになれますが、挿入行為はサービスには含まれず、
サービスの内容はファッションヘルスと同様になっています。
ちなみに、ホテルヘルスとどう違うの?と思っている人もいるかもしれません。
ホテルヘルスの場合は、男性客はホテルで風俗嬢が派遣されるのを待つのではなく、まずホテルヘルスの店舗で受け付けを行い、
風俗嬢と一緒にホテルへ行くのがホテルヘルスの特徴です。
なんでそんな面倒な事を?とデリヘル利用者なら思うかもしれませんが、受付でチャンジする事が可能ですし、
一緒にホテルへ行く事で、その間に会話をし、風俗嬢と親しくなってからプレイが出来るというメリットもあります。

デリヘルとホテルヘルスの収入

デリヘルの収入は、完全歩合制となっていて、風俗店で待機するわけではないため、待機手当は発生しません。
サービス内容に挿入行為が含まれないため、ソープランドよりも収入は少なくなり、
男性客の支払う料金の5〜6割程度が風俗嬢の収入となります。
そのため、60分で15000円の料金のお店なら、7500円の収入となり、1日に何人を相手にするのか?
月に何日働くかによって、得られる収入は大きく変わってくると言えるでしょう。

関連する記事