1番稼げるジャンルはソープランド

風俗の求人に応募する女性の多くが、お金のために風俗の世界に足を踏み入れる人だと思います。
そのため、いかに稼げるかが重要となるわけですが、稼げる金額に関しては、風俗のジャンルによって大きく異なります。
では、ジャンルの中で1番稼ぐ事が出来る「ソープランド」の特徴について紹介していきます。

ソープランドの特徴について

ソープランドとは、その言葉通り、入浴の際に風俗嬢から性的なサービスを受ける事ができます。
そしてそのサービスの内容が、他と大きく異なる点が、風俗の数あるジャンルの中で、
挿入行為がOKなのはソープランドだけという点です。
他のジャンルのサービスでも、フェラや手コキ、素股などの性的サービスによって射精をする事ができます。
ですが、挿入行為を望んでも、挿入行為はサービスには含まれていません。
そのため、射精をすれば満足なのか、それとも本番行為までしたいのかによって、選ぶ風俗店は大きく変わるという事です。
もちろん、風俗嬢とすれば、挿入行為をするしないは、身体への負担や、精神的負担も大きいですよね。
そのため、風俗嬢の中で最も稼ぐ事が出来るジャンルは、ダントツでソープ嬢と言えるでしょう。

ソープ嬢の収入は?

ソープ嬢は、挿入行為もサービスに含まれるため、収入の面から見たら、最も稼ぐ事が出来ます。
しかし、どのレベルの風俗店に勤務するかによって、大きく収入は変わってきます。
ソープランドの中でも、高級店、大衆店、格安店が存在し、高級店の場合は、月額で150万円以上稼ぐ事も可能です。
大衆店で、高級店の半額程度の月額75万円程度、格安店では50万円程度が相場となっています。
ただし、ソープ嬢の場合、同じお店に勤務していても人気のある子と人気のない子では、稼げる金額も変わってくるので、
あくまでも相場として、参考程度に知っておくといいでしょう。
また、ソープランドで働く場合は、働く地域も限定されます。
風俗店自体は全国各地に存在しますが、ソープランドの出店は一部地域を除き規制されています。
一部地域とは、吉原、すすきの、堀之内、中洲、福原などがソープのメッカと呼ばれています。

関連する記事