風俗ジャンルの中で性的サービスが控えめなのは?

お金を稼ぎたくても、挿入行為はもちろん、フェラなどの性的サービスを行う事も抵抗がある。
そんなふうに思っている女性もいるはずです。
ですが、そんな女性であっても風俗のジャンルを選べば働けるお店が見つかるはずです。
では、女性の負担が少ない、風俗のジャンルを紹介していきます。

オナクラの特徴

オナクラとは、オナニークラブの略です。
つまり、男性がオナニーをするのを女性は見るだけでOKです。
仕事内容を知れば、これなら自分にも出来そうと思う女性も多いかもしれません。
しかし、性的なサービスはしない分、若さや容姿が求められます。
あと、女性からすれば、オナニーをするのであれば、お金を払ってオナクラに来ずに、自宅ですればお金もかからないのに。
そんなふうに思うかもしれません。
ですが、若くて可愛い女の子に、自分のオナニーシーンを見られている、そんな状況に興奮する男性は一定数存在するわけです。
また、ただ見るだけのコース以外に、手コキや足コキなどがオプションについている場合もあるので、
どこまでの性的サービスを提供しているのか?を最初にしっかり確認しておきましょう。
オナクラの場合、他の風俗のジャンルと比べて、性的サービスが少ない分、稼げる金額も少なくなります。

性感エステの特徴

性感エステは、風俗エステとも呼ばれ、ジャンルの分類としては風俗店に含まれます。
ですが、エステなので、マッサージをする点が、他のジャンルとは異なると言えるでしょう。
マッサージには性器ももちろん含まれますし、マッサージだけではなく、最終的には手コキ、フェラなどの性的サービスも行います。
つまり、マッサージ+ファッションヘルスの両方のサービスが一度に楽しめるお店だと言えるでしょう。
性感エステも派遣型のデリヘルが増えているので、ホテルに呼ぶ事も可能です。

関連する記事